自転車日本縦断の旅  喜びも悲しみもペダルにあり...

自転車日本縦断の旅  喜びも悲しみもペダルにあり...
旅人「じゅん」が自転車で日本縦断をした時の記録を中心に日記や旅の情報をお伝えします。

【自転車日本縦断の旅】9月14日 ライダーに転身! 3

自転車日本縦断 55日目

出発地:新得駅前ライダーハウス 
到着地:室蘭フェリーターミナル 




人気blogランキングへ


------------------------------------------------------------

朝からしとしとと嫌な感じで雨が降っている...

札幌までヒッチハイクで行こうと思っていたが、ちょっと微妙だ...
試しに少しやってみたが、待っているのも辛く止まる気配も無い...
雨も強くなってきたのでヒッチハイクは諦め汽車で札幌へ向かう。

昨日も乗った「スーパーおおぞら」
混んでいたので先頭車輌の展望室?で景色を楽しむ。

単線非電化の狭い空間を走り抜け、そのスピード感が気持ちいい!



昼前、札幌に到着し、再び友達と再会!
旨い回転寿司があるとのことで連れてってもらい昼食。
腹一杯となったところで寮まで歩きバイクを受けとる。

まだ雨が降っているが、何となく止んできそうな感じ。
フェリーの出航は夜中、まだまだ時間はあるので少し休憩。

このバイク、
友達が
「今度、東京に引っ越すんやけどどうしよう?」
と言っていたので
「長野までで良かったら持ってくで!
それまでうちで保管しておくから」

という流れで急遽帰りはライダーに転身!



夕方、雨も止み室蘭へ向けて出発!
室蘭まで120キロ、自転車の感覚では
「こんな時間で大丈夫かな?」
って感じだが、2時間ほどで到着!

さすが、バイクは早い!
でも、想像以上に冷えて少し辛かった...


工業都市室蘭、狭い土地に工場、道路、住宅などが密集し、
これまでの風景とは対象的な人工的な景色が広がる。

山の上に聳える電波塔、大きな橋と対岸に広がるコンビナートの光。
近未来的な景観が美しい!



港へ行くとバイクが数台並んでいた。まだ時間は早いがちょっと少ない...

乗船間近、指定の場所へ移動すると、
見たことのあるチャリダーの姿が!

天塩のライダーハウスで会った方だ。
ヘルメットを脱ぎ
「こんにちは〜!以前お会いしましたよね!」
「ああ!どうしたんですか?」

かなり驚いた様子!

当たり前だ!今はライダー、前に会った時はチャリダーだったのだから...

事情を説明し、相手も納得!
これまでの旅の話をしながら出航までの時間を過ごした。

やがて船は動き出し、ゆっくりと大地が離れてゆく...
街の明かりが見えなくなるまで見つめていた...




自転車日本縦断の旅

人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔