自転車日本縦断の旅  喜びも悲しみもペダルにあり...

自転車日本縦断の旅  喜びも悲しみもペダルにあり...
旅人「じゅん」が自転車で日本縦断をした時の記録を中心に日記や旅の情報をお伝えします。

【自転車日本縦断の旅】9月12日 本土最東端 到着! 5

自転車日本縦断 53日目

出発地:道の駅スワン44根室 
経由地:納沙布岬
到着地:インディアン・サマー・カンパニー 



走行時間:3h38m
走行距離:63.11km
平均速度:17.3km/h
積算距離:4018.91km

人気blogランキングへ

------------------------------------------------------------


この場所は風蓮湖から登る朝日が綺麗なようなのでGPSで時間を調べ見に行く。

深い青色の空は赤く染まり、やがて橙色の太陽が湖を照らした。
綺麗だ!晴れてて良かった!



準備を終え、本土最東端の地ノサップ岬を目指す!
根室市街を抜け、一路東へ...
岬近くの灯台のようなタワーが見えてきて、
道の脇には「北方領土返還!」の看板が目立つ。
着たぞノサップ!最東端ムードが高まる!



少しづつタワーが近づき、
岬のシンボル四島のかけ橋?も見えてきた!
「着いた〜!」
ゴールが見えていたためか宗谷岬のような瞬時に湧いてくる感動は無かったなぁ...


でも、この岬が一番好き!

晴れていれば目の前に貝殻島、
そして北方領土が見渡せる...

至る所に、返せ北方領土!の表記

根室の町にはロシア語の看板もあり
最も国境を感じさせる岬だ!



これで根室に帰るだけ...
一人、これまでの旅を振り返り黄昏れる...

すると、昨日会ったチャリダー「太田さん」に再会!
せっかくなのでここで祝杯をあげ二人の旅を祝う!

かなり長居をし気分も落ち着いてくるとそろそろ出発!



目指すは根室のライダーハウス「インディアン・サマー・カンパニー」

水産会社のやっているライダーハウスで
1000円以上買い物をすると宿泊が無料!
この時期は花咲ガニが一杯1000円。
その場で食べれるので注文すると夜に持ってきてくれる。

1000円で泊まれてカニが食べれるような感じだが、
店の主張は
「宿泊するとカニが付いてくるのではなく、
カニを買うと宿泊が付いてくるんです!」

勿論、カニ意外を買ってもいいのだが、
一定以上買い物をすると夜のカニが無料で付くというサービスっぷり!

部屋には写真が沢山貼られ、常連さんも多いようだ!
夜、お待ちかねのカニが出てきた。
食べ方を教えてもらい皆で食べる!
カニを食べると無口になるというが本当だ!
丸々一杯、味もいいがボリュームもあり大満足!

また来てみたいなぁ...




自転車日本縦断の旅

人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔